新神戸近くおすすめランチ 日本料理/京料理たん熊北店に行った感想 


たん熊北店は、京都で創業された日本料理・懐石料理のレストランです。昭和3年に創業された老舗で、京都では名が知れた名店です。京都には本店などいくつか店舗がありますが、神戸では新神戸直結ANAクラウンプラザホテル神戸の5階にお店があります。


こちらでは、神戸 たん熊北店に行った感想を紹介しています。

目次

神戸 たん熊北店のランチの感想やおすすめおせちなどを紹介
ランチに行った感想を紹介

まとめ 人気のおせち料理が通販でも!

アクセスの注意点


神戸 たん熊北店/ランチに行った感想


新神戸直結ANAクラウンプラザホテル神戸の5階にある【たん熊北店】へ行った感想を紹介します。 神戸店は、ホテル併設のレストランですが、宿泊客以外も利用することができます。


【たん熊北店】は、京料理のお店で創業は約100年前という老舗です。京都では名前が通っている名店で、おせちが人気で毎年売り切れるとのこと。



【たん熊北店】は、ANAクラウンプラザホテル神戸の5階にお店があります。ホテルに宿泊された方が朝食を利用されるため、朝食が7時からとなっていました。昼は11時半から3時までの営業です(ラストオーダーは2時半まで)。もちろん夜も営業しています。



ビルの中の建物はやや暗めの照明でお店周辺がライトアップされていました。いかにも高級日本料理店という雰囲気で入り口も広めです。格子の奥にカウンター席が見えます。



こちらがテーブルセットやお店の内装。布ナプキンと布おしぼりが提供されます。使い捨てでないところが高級店らしいですね。



店内にはテーブル席とカウンターがありますが、この日はテーブル席で、昼限定の「大原」という5千円のセットメニューをいただきます。



お出汁が香るおすまし。生麩と鱧とは京都らしいですね、真薯はふわふわでおいしかったです。



縁高と呼ばれる5品。珍味三種盛・銀鱈味噌漬翁焼・野菜煮盛合せ・旬の酢肴盛合せ・白身魚の昆布締めです。盛り付けが綺麗でした。



こちらの珍味三種盛りがお通しにあたるのでしょうか。大原では、メインと一緒にでてきます。見た目はもちろん味の方もさすがの美味しさです。独特の風味が日本酒や白ワインにも合いそうです。


この大原というコースは、お弁当のようにセットでサーブされます。懐石のコースを選ぶと一品一品サーブしてもらえるらしいです。お得なミニ懐石のコースならあまり値段は変わらないので、時間に余裕がある時なら、そちらでもよかったかもしれません(神戸 京料理たん熊北店/プランはこちら)。



旬のふきやタケノコなどの野菜煮盛り合わせ。お出汁の香りが漂います。京都らしく湯葉がのっていました。



白身魚の昆布締め。昆布のよい香りがふわっと漂い、昆布締め特有の粘りと弾力もあります。食べるときは、しょうゆをかけてもいいらしいのですが、そのまま食べてもおいしかったです。



銀鱈には花形蓮根がのっていました。綺麗ですね。爽やかな蓮根の味が味噌焼きとよく合います。



食事中のお茶はほうじ茶でしたが、食後に梅の香りがするお茶がでてきました。梅好きの私にはうれしい一品です。



食後のデザートにフルーツの盛り合わせ(キウィと清見)がでてきました。事前予約の場合は、特典としてコーヒーもつきます。


大原には、この他にも赤だしや炊き込みご飯もつきます。メニューの写真で見たとおりのボリューム。お料理はどれも手が混んでいて、目も舌も満足させていただきました


<大原セット・献立>
先付:自家製胡桃餅など旨出しがけ
吸物:旬の食材を取り入れた清まし汁仕立て
縁高:珍味三種盛・銀鱈味噌漬翁焼・野菜煮盛合せ・旬の酢肴盛合せ・白身魚の昆布締め
止椀:赤出汁
御飯:季節の炊き込みご飯
香の物:三種
水菓子:フルーツ盛り合わせ


接客してくれた方はとても丁寧でしたが、決して敷居の高い雰囲気ではありませんでした。また、訪れた日は混んでいるということもなく、予約なしでも気軽に入れそうな雰囲気です。ただし、以前臨時休業ということがありましたので、念のため予約しておくことをおすすめします。事前予約の方が、お得な割引プランや特典があるのでお得だと思います。



高級ホテル内の老舗日本料理店ということで、雰囲気もよく、目にも舌にもおいしいお料理を楽しむことができました。「たん熊 北店」は、本格的な京料理を提供する格式高い老舗ですが、ランチは4000円からとリーズナブルなプランもあります。お手頃価格で本格的な日本料理が楽しめて、立地がよいのがおすすめポイントだと思います。また、大人数でもネット予約が可能で、飲み放題プランもありますので、プライベートやビジネスの接待や会食などいざというときにも頼りになりそうです。







たん熊北店/まとめ おいしい人気のおせち料理が通販で!


「たん熊北店」は、昭和3年に京都で創業した京料理屋です。ちょっと印象的なお店の屋号「たん熊」は、創業者栗栖熊三郎氏の「熊」と修業先の老舗「たん栄」にちなんでいるそうです。


「たん熊北店」は京都に本店がある他、ANAクラウンプラザホテル神戸やリーガロイヤル東京などのホテルにも併設されています。広島・大阪・名古屋などにも支店があります。



懐石料理に欠かせない敷紙には、江戸時代後期、高瀬川沿いに並ぶ京都の料理店の絵が使われていました。これは、『都名所図会』(みやこめいしょずえ)で、江戸時代後期に刊行された京都に関する地誌です。「たん熊」は昭和の創業なので、描かれているお店はたん熊ではないのですが、「たん熊」もちょうど高瀬川の辺りにあるため、こちらを敷紙として使っているんだそうです。


「たん熊北店」では格式にとらわれず、気軽に足を運んでもらえるようなお店づくりをされているということで、確かに敷紙に描かれている人々は、とても楽しそうに自由に食事をしています。本格的な京料理を提供する格式高い老舗でありながら、リーズナブルなプランもあり、利用しやすいのが魅力だと思います。


遠くてなかなかお店に行く機会がないという方は、たん熊北店のおせち料理はいかがでしょうか。口コミでも高評価です(たん熊北店のおせち料理/口コミはこちら)。



たん熊のおせち通販


神戸 たん熊北店のアクセスの注意点


たん熊北店は、地下鉄新神戸駅やANAクラウンプラザホテル神戸と同じビル、コトノハコ神戸の5階にあります。コトノハコ神戸は新幹線新神戸駅のすぐ隣にあり、通路で繋がっているのでとても便利な立地なのですが、順路が少しわかりにくいため、初めて行ったときは迷ってしまいました。


駅から直接お店へ行く場合は、北エレベーターを使わずに南エレベーターを使うとわかりやすいです。ホテルからはホテル専用エレベーターがありますので、そちらを使ってくださいね。


下記ページで、新幹線・地下鉄新神戸駅からのたん熊北店までの順路を写真付きで紹介していますので、よろしければご覧ください。




新神戸周辺観光&おすすめランチ・グルメ


新神戸の周辺には神戸を代表する観光スポットがたくさんあります。是非、お立ち寄りください!!

神戸北野異人館
異国情緒豊かな雰囲気が港町神戸にぴったり 神戸を代表する観光名所
布引ハーブ園
新幹線新神戸駅からすぐ!花とハーブの植物園
ANAクラウンプラザホテル神戸
新神戸駅直結・新幹線を降りてすぐに到着!
神戸北野ホテル
神戸を代表する観光地・北野で世界一の朝食を