神戸近郊・丹波/森のひととき 家族キャンプの体験レビュー


森のひとときは、神戸から車で1時間のところにある丹波市のキャンプリゾートです。5万平方という大きな敷地内には、森や渓流、湖があり、キャンプはもちろん、魚の摑み取りやカヤックなど自然の遊びも楽しめます。


こちらでは、森のひとときで家族キャンプしたときのレビューを紹介しています。


森のひととき基本情報 子育て世帯おすすめ・ペット同伴可


森のひとときは丹波市にあるキャンプリゾートです。



森のひとときでは、広大な敷地の中で、キャンプだけでなく、いろいろなアクティビティが楽しめます。



テントの貸し出しを利用すれば、手ぶらでもキャンプが可能。また、テントが心配な小さなお子さんには、コテージやロッジを利用したり、バストイレ付きの宿泊所を選択するなど、初心者から上級者まで、それぞれのスタイルでキャンプが満喫できます。



敷地の中には山はもちろん、渓流や湖もあります。特に、湖畔の眺めが抜群でした!!



森のひとときは、5万平方もあり、とても開放感があります。私たち家族は夏休みに行きましたが、山なのでとても涼しくて気持ちよかったです。紅葉も楽しめるので、秋も人気があるそうです。自然を満喫するには、絶好の場所ですね。



森のひとときでは、カヤック、星空観測、キャンプファイヤーなど親子で楽しめるいろいろなアクティビティやイベントがたくさんあります。季節や曜日によって参加できるイベントが異なっているので、目的に合わせて日程を調整するとよいと思います。


アクティビティや施設の写真はこちら



イベントに参加しなくても、ハイキングや川遊び、虫捕り等、自然の中でたくさん遊べます。



森のひとときはペット同伴可のキャンプ場です。ペットだけでお留守番させるのは心配という方には一緒にお出かけできるのでうれしいですね。口コミでもワンちゃん連れの方に好評でした(森のひととき 利用者の口コミはこちら)。



宿泊先にドッグラン付きのコテージやロッジを選択すれば、柵の中はノーリードでOK、さらに、共用のドッグランもあって、ワンちゃんものびのび遊べます。共用ドックランは森のひととき宿泊者の方は無料となっています(広々ドックランの写真はこちら


ワンちゃんは、小型犬から超大型犬までOKですが、一部ペット不可の場所がある、ペットは1部屋2匹まで(※3匹目からは追加料金として1匹につき別途3000円)などいくつかのルールがあります。詳細は、下記をご確認ください。


森のひととき ペット宿泊のルール


森のひととき 宿泊したロッジ テント・BBQのレビュー


私たちは、夫婦二人と小学生、5歳児の4人で利用。子供たちがテントで寝たい、でも親としてはテントだけでは心配ということで、どちらも楽しむことができるロッジを予約しました。


ロッジの屋根はナイロンのカーテンがついており、雨の対策されています。実際私たちも、到着早々2時間程度雨に振られてしまいましたが、カーテンがあるデッキは濡れませんでした。



小さな台所とトイレ付き、お風呂なしのロッジを選びました。部屋はちょうどワンルームのような作りになっています。4人でずっと部屋にいたらやや狭いと感じたかもしれませんが、子供たちは部屋ではなくテントで寝ると張り切っており、アクティビティやBBQなどでお外にいる時間がほとんどだったのでほとんど気になりませんでした。


お風呂は管理棟すぐそばの共同浴場を利用することになります。もっと小さなお子さんがいる場合やお風呂があった方がいいという方は、お風呂付きの施設を選択することもできますので、予約時に部屋タイプを確認してくださいね。


部屋タイプ 一覧



ロッジからの景色は木々が多くとても自然を感じることができました。山で涼しいとはいえ、やはり夏の昼間は湿度が高く、部屋の中は暑かったです。早速エアコンのスイッチを入れました。エアコンなしというお部屋もあったのですが、エアコン付きにしておいて正解でした。



部屋には二段ベッドがあります。敷布団・掛け布団・毛布・枕・シーツが上下各2名分ずつ置いてありました(合計4人分)。初めての二段ベッドに子供たちが大喜び!!


ちなみに部屋によっては、寝具なしというタイプもあります。また、アメニティなどの備品も部屋タイプによって異なりますので、予約時によく確認してくださいね。レンタルもあります。わからないことや不安なことがある場合は、直接問い合わせておいた方が確実だと思います(TEL:0795-78-9111)。


宿泊の設備・アメニティについて



ロッジの前に、テントを張る場所と飯ごう炊さんの場所が設けられています。



貸出しテントを利用しました(有料)。早速組み立て開始です。テントの組み立て方は説明書のQRコードでアクセスすると動画で解説してくれます。



動画はとてもわかりやすく、小学生の子供が主体となって組み立ててくれました。レンタルしておいた寝袋もテントに準備して完了です。



テントができたので、飯ごう炊さん開始です。



飯ごう炊さんセットを購入。お米を流しで洗って飯盒へ入れます。お米は4合もあったので、半分の2合にしてみました。

【飯ごう炊さんセット】
薪、飯ごう、木しゃもじ、米4合、着火剤、新聞紙



早速火にかけていきます。火起こしの道具や薪はセットに含まれています。



着火成功!



ちょっと薪が燃えすぎてしまったのかご飯が焦げてしまいました。それとも4合全部使わなかったのがよくなかったのでしょうか???



”料理長厳選!丹波まるごと Premium BBQセット”の3人前です。注文したBBQセットには、炊飯器がついてきますが、飯盒炊爨をしたので、炊飯器は使いませんでした。


【セット内容】国産牛焼肉/国産牛ハラミ/国産豚ロース/国産鶏もも肉/厚切りベーコン/骨付きウィンナー/ウィンナー/季節のお野菜盛り合わせ/専用タレ



着火剤が準備されていたので、素人でも簡単に火をつけることができました。


【BBQ用具セットの内容】
木炭2kg/人数分の食器/火バサミ/トング/着火材・うちわ



ロッジの屋根付きのウッドデッキがバーベキューのスペースになっています。



夫婦二人と小学生、幼児の4人での利用だったので、3人前にしておいたのですが、それでも多く、結局残してしまいました。いいお肉だったようで、柔らかくてとてもおいしかったです!!BBQの食材はたっぷりでおいしいとの口コミでしたが、本当にその通りで私たちも大満足でした(森のひととき 利用者の口コミはこちら)。


木炭はBBQセットを焼くだけではかなり余ってしまったので、食べ物をいろいろ持ち込んでいろいろバーベキューしても楽しかったかもしれません。





森のひととき/人気のキャンプファイヤーに参加 


森のひとときでは、キャンプファイヤーが楽しいと聞いていたので、開催日に合わせて宿泊予約しました!こちらの広場がキャンプファイヤーの会場です。画像に写っている小さな建物がスタッフさんの控室となっていました。



夜のキャンプファイヤーのイベントに備えて、早めに入浴をすませ、会場へ。キャンプファイヤーの時間近くになると人がどんどん集まってきました。



火を囲んでスタッフさんの演奏に合わせてみんなで一緒に歌ったり、簡単な振付で手を動かしたりします。ラララ~ にじがにじが空にかかって 君の君の気分も晴れて きっと明日はいい天気 きっとあしたはいい天気♪


写真撮影は控えたのですが、ファイヤーダンスをはじめとしたパフォーマンスがかなり迫力があり、とても盛り上がりました。評判通りのキャンプファイヤーでとても楽しめました!!子供たちにもとても印象に残ったようです。





森のひととき/カヤック体験とあまごのつかみ取りに挑戦


森のひとときでは、カヤックを体験することができます。ライフジャケットやオールなど必要なものは全て貸し出しがありますので、基本的には手ぶらで大丈夫ですが、着替えは準備しておくとよいと思います。



我が家では、お父さんと小学生の二人が参加。お母さんとおチビちゃんは遠くから見学です。湖畔のながめはとてもキレイで、見ているだけでも楽しめます。



スタッフの方がいろいろと丁寧に教えてくださるので、初心者でも全く大丈夫でした。子供もとても満足したようです。事前予約だけ忘れないようにしてくださいね。



あまごのつかみ取りにも挑戦!!。宿泊するロッジからはちょっと離れたところにある小さな川で開催されていました。


つかみ取りするあまごはスタッフさんが放流してくれます。つかみ取りエリアは柵で区切っているので、魚は区画の外へは逃げられないようになっていました。足の甲に水かかかるくらいの浅瀬なので、小さいお子さんでも安心。我が家の5歳児ちゃんも挑戦できました。



採った魚は塩を振って炭火焼きしてくれます。子供たちがおいしいと言って、あっという間にはらわたまで完食してしまいました。


子供たちは、結構濡れてしまいますので、お着替えの準備は必須だと思います。あまご掴み体験は開催日によって、予約不要の場合と必須の場合があるようなので、予約しておくと安心だと思います(TEL:0795-78-9111)。





森のひととき お風呂と食事は?注意点など


森のひとときでは、管理棟と呼ばれるホテルでのフロントに当たる建物があります。基本的に、こちらでチェックイン/チェックアウト、レンタル品の受け取り/返却、イベント予約などの事務手続きが行われます。また、何か足らないものがあった場合に利用できる小さなお店もあります。観光地価格となっており、やや高めの設定ですが、忘れ物をしたときなどにとても便利です。森のひとときは、クレジットカードは使用不可、現金のみとなっているので、ご注意ください。



朝食は予約が必要です。私たちが利用した日は管理棟の上にあるレストランで、和洋食のバイキングとなっていました。テイクアウトを希望したら、朝食会場で結構大きめのボックスを渡され、バイキングのメニューから好きなものを自分で詰め込むというスタイルでした。予約サイトで見た通りのキレイな会場と充実した食事内容でとてもおいしかったです。


朝食形式は予約状況などによって変わることがあるそうですので、気になる方は予約の時に確認してくださいね。


朝食の写真はこちら



お風呂なしタイプの部屋の方は、管理棟すぐ横の共同浴場を利用することになります。お風呂はやや小さめかもしれませんが、とてもキレイで露天風呂までついていました!!キャンプでこんないい風呂に入れるなんて予想外だったのでちょっと得した気分になりました。


お風呂の値段や開放時間は時期や予約状況によって異なります。また、キャンプファイヤーなどイベント直前は混雑することもあるようです。詳しくは、チェックインのときによく確認しておいてくださいね。


共同浴場&露天風呂の写真はこちら



森のひとときには、レストランがあります。夕食は予約が必要ですが、昼食は予約なしで利用できるということでした。ただし、定休日があったり、利用日によってメニューが変わったりするので、事前に確認しておいた方が安心だと思います。



森のひとときは、広くて開放的、1つ1つの宿泊施設が離れているので、他の人に気兼ねすることなくリゾート気分が味わえました。その反面、広すぎて移動に時間がかかることもあります。イベントやお風呂などは時間に余裕を持って会場に向ってください。薄暗くなったらランプの携帯が必須です。


また、何かと立ち寄らなくてはならなくなるのが管理棟なので、小さなお子さんがいる方などはなるべく管理棟に近いところに宿泊するのが便利だと思います。




森のひとときの料金 平日なら激安でキャンプができる!


森のひとときは、もともとリーズナブルな施設だと思いますが、さらに、平日だとかなり安く利用できるので、平日お休みできる方はお得です。素泊まりなら4名利用時に一人当たり2千円台になる日もあります。



いろいろ持ち込んでしまえば、宿泊費用だけでキャンプを楽しむことも可能です。車はロッジやコテージなどに横づけできるようになっているので、たくさんの荷物があるでも大丈夫です。



持っていくのが大変という方は、レンタルを利用して楽々でキャンプを楽しむこともできます。レンタル費用も利用しやすい価格だと思いました。



決められた場所に返却する、テントは畳むなどのレンタル品に関わるルールがあります。チェックインの時に説明がありますので、よく確認してくださいね。また、基本ゴミは全て持ち帰りとなっており、オプションでゴミ袋を購入した場合に限り、施設に引き取ってもらうことができます


サービスの料金・内容は時期や季節によって異なることもありますので、詳しくは施設にお問い合わせください。




森のひととき/車と電車のアクセス・神戸から車で一時間!


神戸から森のひとときまで車で向かう場合は約一時間です。


阪神高速 箕谷(11分) → 六甲・六甲北有料道路 柳谷JCT(10分) → 中国道 神戸三田IC(3分)→ 舞鶴若狭道 吉川JCT(28分) → 春日IC出口を右折国道175号(7分) → 県道283号左折突き当り(5分)



森のひとときまで神戸から電車で向かう場合は最短でも2時間ほどかかります。



ルートはいくつかあり、出発時間によってどの経路で行くのがよいのか異なります。下記にいくつかのルートを上げておきます。電車の接続が悪いと3時間近くもかかってしまうことがありますので、必ずルート検索してお出かけしてください。


●三宮(阪急神戸本線)→ 西宮北口(阪急今津線)→ 宝塚(JR丹波路快速)→ 篠山口(JR福知山線)→ 市島
●三宮(JR神戸線)→ 尼崎(JR丹波路快速)→市島
●三宮(神戸市営地下鉄)→ 谷上(神鉄有馬線)→三田(JR宝塚線)→篠山口(JR福知山線)→ 市島



森のひとときの最寄り駅は市島駅となります。送迎はありませんので、タクシーを利用することになります。市島駅から森のひとときまではタクシーで約10分です。


アクセス・地図をプリントする




まとめ

森のひとときは、スタッフの方々は比較的若い方が多いという印象です。みなさんとても親切だったので、楽しく過ごすことができました。子供たちのお家に帰ってからもキャンプファイヤーで歌った歌を口ずさんだり、また行きたいと言ったりしていて、森のひとときがとても気に入ったようです。


森のひとときは、敷地は広く1つ1つの施設も離れているので、ゆったりとリゾート気分が味わえます。子供たちが楽しめるレジャーも多いので、家族連れで行くキャンプ場としては、おすすめできる施設だと思います!


【有馬温泉】家族旅行におすすめの旅館
ファミリープランが充実!有馬温泉宿を紹介
【有馬温泉】温泉通におススメの旅館
源泉かけ流し・有馬温泉旅館を紹介
【有馬温泉】一度は泊まってみたい高級旅館
有馬温泉の高級旅館 露天・貸し切り風呂など宿の特徴を整理して紹介
【有馬温泉】車いすで温泉旅館へ!
バリアフリーの旅館を紹介
【有馬温泉】リーズナブルに温泉を!
外湯や足湯など・日帰り温泉施設
【有馬温泉】駅近・送迎ありの旅館
楽々アクセスの旅館