【有馬温泉】車なしで行ける駅近旅館 徒歩5分以内


温泉といえば、山奥にあるイメージですが、【有馬温泉】は温泉街の中では抜群にアクセスが便利なことでも有名です。この便利さも【有馬温泉】の人気の秘密でしょう。


神戸最大の繁華街三宮から、バスか電車で30分~40分で【有馬温泉駅】に到着。駅の周辺がメインの温泉街となっており、なかには駅から最短で2分という駅近の温泉旅館もあります。


こちらでは、アクセス重視の方、車を使わないで有馬温泉へ行かれる方に向けて、駅近の温泉旅館を紹介しています。




有馬御苑/駅徒歩2分 金泉と銀泉あり ランキングで人気の宿


【有馬御苑】は有馬温泉駅から徒歩2分の老舗旅館です。わたしは、両親への温泉旅行プレゼントとして利用したことがあるのですが、こちらの旅館を選んだ理由は、有馬名物「金泉」とラドン泉「銀泉」2種類の温泉が楽しめること、 高いと有名な有馬温泉で有馬御苑の宿泊料がリーズナブルだったことでした。



当時、有馬御苑がこれほど駅から近いということを知らなかったので、駅でタクシーを拾ってしまったのですが、運転手さんに驚かれてしました。それもそのはず、駅から目と鼻の先にありました(笑)。温泉宿は遠いという勝手なイメージがあったのですが、事前によく調べておくべきでしたね。


公式サイトには徒歩2分とありますが、実際に行ってみた印象としてはもっと近く感じます。雨でもタクシーなしで大丈夫なくらいの近さです。駅から近いだけでなく、有馬温泉のメイン通りにあるので散策するのもとても便利でした。



有馬御苑では、金泉・銀泉という2種類の温泉があります。特に、濃い金泉が自慢ということで、浴槽となっている岩はもちろん浴室の床や壁など金泉に染まった浴室の見た目は結構迫力があり、私は最初ぎょっとしてしまいました。実際に入ってみるとものすごく気持ちよかったです。銀泉ももちろん気持ちの良い温泉ですが、金泉に浸かった心地は他の温泉にはない独特のものでした。有馬温泉は湯質で人気というのにも納得です。


宿が公開している写真でも確認できますが、写真だけだと金泉の迫力が伝わりません。是非実際に入ってみてくださいね。立ち寄り温泉の利用も可能です(有馬御苑・日帰り温泉予約はこちら)。


有馬御苑 温泉の写真はこちら



【有馬御苑】は有馬温泉内で一番に神戸肉流通推進協議会より「神戸ビーフ指定登録店」の認定を受けた旅館で、神戸牛がメインのお料理が評判です。神戸牛しゃぶしゃぶやステーキ、すき焼きなど様々な神戸牛料理が楽しめます。


料理の写真はこちら



神戸牛がメインであっても、和食がベースとなっています。八寸、お造りや煮合せなど、本格的な和会席がいただけるので、しっかりと温泉旅館気分が味わえました。


楽天トラベル/ランキングNo.1「有馬御苑」人気の理由



有馬御苑では、和室の他、ベッド付き和洋室、畳ではなく椅子に座ってお部屋食が頂けるお部屋などいろいろな条件のお部屋があります。私たちは、スタンダードな和室を予約したのですが、外観から受ける印象のままレトロな温泉旅館といった風情があるお部屋でした。


お部屋に加えて、温泉とお料理も期待通り、しかもスタッフの皆さんがとても親切だったので居心地がよかったです。夕食中も、さりげない感じで会話を盛り上げてくださり、私のことを「親孝行ですね!」なんて褒めてくださったりしたので、すっかり父も上機嫌になっていました。つかず、離れずのちょうどよいおもてなしで、両親にとてもよいプレゼントができたと満足しています。




有馬御苑には、本館と別館、特別室棟「芙蓉山荘」があります。有馬川沿いに建っている本館には、フロントや大浴場などがあるので、移動が便利。また、本館の客室からは、有馬川やねね橋を見下ろすことができます。有馬御苑の予約サイトでは、館内移動や眺望などについて詳細な記載があり、条件に合ったお部屋の選択ができたので、とても良かったです。


別館には有馬温泉街の景色を楽しむことができるお部屋がある他、敢えて眺望なしのお部屋でお得に宿泊できるプランもあるようです。


有馬御苑 部屋一覧




ねぎや陵楓閣/駅から5分 自然に囲まれた有馬のはなれ宿


有馬温泉のねぎや陵楓閣。元文2年(1737年・将軍徳川吉宗の時代)に発行されたガイドブック「摂州有馬細見図独案内」に記載があるという有馬の老舗旅館です。


「ねぎ」は漢字で「禰宜」と書きます。禰宜とは、神職の職名で、昔、神職の方々が利用されていた湯宿ということに由来するそうです。



ねぎや陵楓閣は、有馬温泉駅から徒歩5分ですが、賑やかな温泉街からやや離れたところあり、駅近とは思えないほど静かです。”有馬のはなれ”と呼ばれる所以ですね。宿は山の中腹にあり、自生する木々に囲まれています。



ねぎや陵楓閣は、四季折々の自然が感じられる宿ということで人気があります。私たちが宿泊したのは1月だったのですが、宿の周りの楓が真っ赤に染まる11月下旬頃は予約が取りづらいとのことでした。紅葉シーズンの詳細は、宿が公開している写真をご覧ください。


紅葉シーズン/ねぎや陵楓閣



ねぎや陵楓閣は、周りの自然に溶け込んだ風情ある建物。また、総室数33室という比較的小さな宿です。訪れたときは、団体客などはあまり見当たらず、館内はとても静かでした。宿にはレストランなどもないので、夕食はお部屋食が基本となるようです。私たちは、和室を利用しましたが、レトロな雰囲気。掃除が行き届いており気持ちよく過ごすことができました。ちなみに、室内のトイレ、洗面台はリニューアルされています


プランによっては、部屋全体をリニューアルした客室、ベッドのある和洋室や露天ぶろ付きのデラックスなお部屋などもあるようです。お部屋の詳細は下記でご確認ください。


部屋の写真・一覧



夕食は、旬の味覚を盛り込んだ会席料理や特選神戸牛すき焼きなどをいただきました。すき焼きは、スタッフの方が作ってくださるスタイルでとてもおいしく、量も多くて大満足でした。



会席料理の飾り付けや器など、木々や花など自然を感じさせるものが多かったように思います。食事がおいしいとの口コミ通り、舌にも目にもおいしいご飯でおなか一杯になりました(宿泊した人/食事の口コミはこちら)。



ねぎや陵楓閣には、「棗」「譲葉」という貸切風呂があります。私たちは「譲葉」を利用しました。「譲葉」は白湯と金泉がある室内風呂です。朝夕の時間帯で予約可能。ひと枠の予約だとやや短めなので長風呂の方には物足らないかもしれません。貸切風呂の詳細については下記をご確認ください。


大浴場も2か所ありました。楓がある金泉露天風呂が「ヒノキの湯」、大きな榎の木の下にある露天風呂が「ひぐらしの湯」となっていて、時間帯で男女入れ替わるのでどちらにも入浴可能。どのお温泉もとても気持ちの良く、朝と夕方に何度も入り疲れを癒すことができました。大浴場は撮影できないので、宿が公開している写真を参考にしてください(お風呂の写真はこちら)。


よくある問い合わせ/貸切風呂について



宿泊したお部屋からは、温泉街や六甲山の山並みがきれいに見えてとても満足でした。



ねぎや陵楓閣は温泉街から少し外れた小高い場所にあり、お部屋からは温泉街が一望できます。ただし、宿にたどり着くまでには坂を登らないとなりません。駅徒歩5分なので散策しながら歩いて来れる距離ですが、道がわかりにくいのでスマホのナビがあった方が安心です(住所:神戸市北区有馬町1537-2)。小さなお子さんやご高齢の方など少しでも心配な方は送迎バスを利用した方が良いと思います。


送迎は無料ですが、電話連絡が必要なこと、利用できない時間帯があることなど、いくつかの注意点があります。詳細は、下記にてご確認ください。


よくある問い合わせ/送迎について



宿泊する注意点としては、ねぎや陵楓閣はバリアフリーには対応してないということです。山の中腹という立地条件のため、館内は階段や坂が多めです。


また、大浴場の「ひぐらしの湯」は別名”はなれの湯”とも言われており、やや離れたところにある浴場へ階段を上がって向かうことになります。温泉は、QRコード読み取りで混雑状況が確認出来るのですが、離れた部屋から行く場合、たどり着くころには状況が変わっているかもしれず、こういう状況が面倒だと感じる方もいると思います。さらに、道中の階段には手すりが付いているので大丈夫かもしれませんが、ちょっと迷いそうになるくらいの距離をあるので、正直小さいお子さんや高齢の方には大変だと思います。少しでも心配な方は、別の宿を検討した方が良いでしょう。


しかし、逆にいうと、階段や坂OKの方にはかなりおすすめです。ねぎや陵楓閣は、宿泊料がリーズナブル駅徒歩5分で「隠れ家感」が味わえ、宿に居ながら有馬の自然や歴史を感じることができます。温泉に浸かって、おいしいものを食べ、日常から離れてリラックスしたい方、是非行ってみてくださいね。




有馬温泉・駅から徒歩5分以内の旅館 まとめ


有馬温泉には、こちらで紹介した【有馬御苑】【ねぎや陵楓閣】以外にも、たくさんの駅近の温泉旅館があります。


例えば、有馬御苑とは駅をはさんで向かい側にある【メルヴェール有馬】は、駅徒歩1~2分で到着します。メルヴェール有馬は、有馬では数少ないホテルに近いサービスを提供している宿で、荷物運び・お見送り等は無いのですが、その分リーズナブル。旅館らしいおもてなしよりも価格重視という方におすすめです。温泉街と反対方向にあるので観光客も少なく静か。また、ホテル内に金泉、銀泉、サウナ、露天まで揃っています



【メルヴェール有馬】は高層階からの眺めがよく、温泉街側のお部屋からは温泉街や山々が一望でき、電車も見放題となっています。


ただし、予約時にお部屋の眺望が確認できないため、お部屋によっては、眺望なしの山側(崖側?)になってしまう可能性もあります。せっかく泊まるなら眺望のいいお部屋に泊まりたいという方には、同じく駅徒歩2分で予約時に詳細な条件が選択できる【有馬御苑】の方をおすすめします(有馬御苑・本館からの眺望はこちら)。


メルヴェール有馬



浪花のモーツァルト、作曲家キダ・タローさんのCMソング♪有馬兵衛の向陽閣へ♪で関西ではおなじみの【兵衛向陽閣】は、駅から徒歩5分となっています。【兵衛向陽閣】は、有馬を代表する大型&高級旅館。上皇陛下が宿泊されたこともあるという由緒正しい宿です。



【兵衛向陽閣】は、3つの金泉大浴場、2種類の貸切露天風呂というたくさんの温泉やエステサロンやフットマッサージなどが完備されています。高級旅館だけあって、ロビーやお庭はもちろん、お風呂の脱衣所まで豪華で広々。


兵衛向陽閣/ 写真&動画はこちら



【兵衛向陽閣】は駅近ですが、小高い場所にあり、とても静かで眺めは抜群。ただし、その分、宿にたどり着くまでには坂を登らないとなりません。駅から徒歩5分なので歩ける距離ですが、宿までの坂がやや急なので、少しでも心配な方は送迎サービスを利用した方がよいでしょう。



【兵衛向陽閣】の無料送迎サービスは、神戸電鉄有馬温泉駅・ロープウェー有馬温泉駅、阪急バス、JRバスのバス停からとなっています(送迎について詳細)。


兵衛向陽閣



下記に徒歩5分以内で到着する温泉旅館をまとめましたので、宿選びの際の参考にしていただければと思います。駅近であっても送迎サービスが実施されている旅館も多いので、初めて有馬温泉を訪れる方、荷物の多い方も安心です。送迎にあたってのルールは各旅館で異なりますので、事前にご確認ください。


有馬温泉駅から 送迎サービス 
有馬御苑 徒歩2分 -
メルヴェール有馬 徒歩2分 -
陶泉 御所坊 徒歩4分 詳細
兵衛向陽閣 徒歩5分 詳細
欽山 徒歩5分 詳細
中の坊 瑞苑 徒歩5分 詳細
ねぎや陵楓閣 徒歩5分 詳細